サイト登録の際に気を付けておきたいこと

インターネット上では、様々なサイトがありますが、登録して利用できる便利なサイトもあります。ここで気を付けておきたいのは、登録画面上での入力する項目です。明らかにこちら側の場所を特定できるような項目があったりするサイトはなるべく控えたほうがいいでしょう。もしも、そのサイトで登録した情報が外部に漏れてしまったらどうなるのかを考えると怖いですよね。ですから、良さそうなサイトだからといっって、安易に登録しようとするのではなく、サイトを冷静に見る目を養うようにしましょう。

SNSで気を付けておきたいこと

SNSは非常に使い勝手が良く、手軽に他社と交流できるツールだと言えます。ですが、注意を怠れば、プライバシーを守ることができなくなってしまいます。一見知り合いからきたダイレクトメッセージであっても、実は知り合いを装い、あなたの個人情報を聞き出そうとしている、悪意のある使用者場合もあります。そして、そういった悪意のあるメールには必ずと言っていいほど、スパムが設定されていることが多く、感染した場合には大変なことになるので注意が必要です。SNSは全く見ず知らずの人と気軽に交流できますが、使い方次第ではこちらの情報が洩れることもあるので、慎重に使うようにしましょう。

情報を公開する際に気を付けておきたいこと

いついかなる状況であったとしても、こちら側の情報を安易に人に伝えるのは、セキュリティーとしてはよくありません。ネットでも現実でも、セキュリティーについて理解を深めることによって、自分のプライバシーを守ることは可能です。例えば、仕事中にデスクに上に自分の情報が載っているものを置きっぱなしにしないのも大切です。誰が、いつ、どこで、こちら側の情報を狙っているかわからないのですから、注意しておきましょう。様々な状況を考慮した上で行動することが、最大のプライバシー保護となるわけです。

企業における機密文書とは社外に漏らしてはならない会社の政策や技術などが記載されている文書のことを言います。